ユーリ

ユーリ(Yuri)  登場作品→『Tia・La・Cherla


ユーリとは、Tia・La・Cherlaに登場するぷにゅである。

概要


年齢 19歳
誕生日 1月18日
性別 男性
身長 177cm
武器 剣と水属性魔法

第一話にて初登場。自身の名前や目的も語らないままルインを迎えに来たとだけ語り
目深にフードをかぶったそのあまりに怪しい風貌からいきなりエルダに脳天を踏まれるに至った。
なお、第一話から登場しているものの、その名が明らかになったのは第三話である。
生真面目で無愛想。多くを語らず、大抵のことは「お前には関係ない」ですます。
いやそれは語らなきゃダメだろ。

水属性の魔法を扱う魔法剣士であり、
第一話からさっそく氷の魔法で魔獣を一掃する実力をみせつけたが、
第三話ではラスウェルの無詠唱魔法にあっさり圧倒され
早くもその噛ませっぷりを大いに晒すこととなった。
また、ユーリに対してラスウェル自ら自身を『父親の仇』と語っており、
ラスウェルに対しては深い因縁がある様子である。
水属性の中でも殺傷力の高い氷の魔法を扱うことが多いが、街中でそんなの使って大丈夫なのか非常に心配。

第4話では、己の目的をシリウスの遺志をつぐことであると語り、
エルダと旅を同行する決意をした。
ただしやはり肝心なことは何も話していn「お前には関係ない
また、シリウスを心中では『父上』と呼んでおり、シリウスとの親子関係も明らかになっている。
剣はシリウスが騎士時代に使っていたもの。

手先はいたって不器用で、料理・裁縫などといった細かい作業は苦手であり
アダルトや女性に対する免疫がなかったり、大の薬嫌いなどといった子供っぽい裏設定が多い。
好物はメロンとモンブラン。

北鯨においてのユーリ

本編同様、無愛想で冷淡な態度ではあるものの
真顔でボケをかますなど、クールキャラにあるまじきキャラ崩壊を起こしている。
いや、むしろこっちが本性な気もしてきた。
仕方が無い。北鯨においてクールとは投げ捨てるものなのだから。

模擬戦においては、代表的な根性族として名を馳せるなど、
本編以上に熱血で無鉄砲な面が浮き彫りになっており
どんな窮地にも真っ正面からつっこんでいく。
たのむ、クールキャラならもう少し頭を使ってくれ!!

  • 最終更新:2013-02-10 02:53:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード